田村ゆかりについての重要なお知らせ(田村ゆかり公式HPよりこちら)

追記あり:
少なくとも、キングレコードスタチャレーベル終了とそれにともなうアニソン事業の再編、の余波をもろに受けた格好。
コンサート中止は2016年問題の事もありそうだが(東京・神奈川・埼玉では一月の成人式以降改装入りの横浜アリーナ・つい先頃2月の13日をもって改装に入ったさいたまスーパーアリーナの一時閉鎖により初夏まで大規模なコンサートがやりにくい)

ホームボタンを非正規に交換したiPhoneとiOS 9を組み合わせると、動作不能に(ライフハッカー日本版記事より)

宮崎議員の不倫報道で男性の育休推進派が激怒! 「一人の議員の行動で前進どころか後退とか笑えない」(BLOGOS記事より)

「日本人の考え方が変わるきっかけになると期待してたのに」本当それ。

実質賃金「4年連続マイナス」の深刻 庶民は悲鳴「物価だけ上がった感じ。枯れる」(BLOGOS記事より)

とてもじゃないが家庭を持とうという気にならない。

これじゃ「アリ地獄」と視聴者も驚愕! 「会社と闘う者」に密着したテレ東「ガイアの夜明け」に称賛の声(BLOGOS記事より)

これはどうしようもないのだがそもそも、業務形態が労働集約的なのが原因。
それについての解決策は、会社が損をしても当面は人員を増やすことしかない。

「勤務先のバスは危なくて乗れない」…バス会社の過酷な勤務実態 死亡した元従業員が交代要員?(こちら)

路線バスも同じく。

「日本は住むにはいいけど、働くにはビミョーな国」 留学生がそう感じていることが経産省の調査で明らかに(BLOGOS記事より)

これは留学生だけでなく、求職者全般にもいえること。

「厚労省もブラック根絶に本気出せ」 ニート向けWEBコンテンツ「キミはまだ本気出してないだけ」に不満噴出(こちら)

まったくもって当然のこと。
厚労省自体(無論公務員全体)も非正規労働者の数が圧倒的に増えているのだから。

採用担当者は候補者のSNSをチェックしています! ネットの実名検索が欠かせない理由(キャリコネニュース記事より)

垢が匿名或いはHNでも安心出来ない。
書かないのが一番。

「あなたの趣味は何ですか?」という質問で、採用担当者が聞き出したいこと(キャリコネニュース記事より)

なんJに降臨した「覚せい剤の危険性を説く人物」の説明がマジで分かりやすい(こちら)

覚せい剤(大麻含む)をつかうと脳機関が脳内麻薬どころか分泌物を出さなくなって結果的に壊死し、且つ身体を動かす事もままならない状態になる、ということか。

とある家庭のいい勉強代から学ぶ「銀行員にリスクの高い金融商品を押しつけられる金融リテラシーの低い親」のリスク(市況かぶ全力2階建記事より)

特急すずらん最終、伊達方面接続なし 3月のJRダイヤ改正(北海道新聞記事より)

夜行急行はまなすの廃止で一番問題になっている事。
具体的には伊達紋別長万部には札幌から日帰りで往復出来なくなり、一泊必要になる。
以下の記事みたいな事も千葉県ですらある(南房総の一部地域。流石に小笠原ほど酷くはないが、隠岐島(2016年では受験可能にはなった)みたいな離島でも同じ様な事が多発しているらしい)ので人事ではない。

「センター試験24泊25日」を変えたい!〜一木重夫・小笠原村議インタビュー センター試験だけで「24泊25日」になる理由(こちら)

一月は小笠原諸島に事実上いけないなんて、初めて知った。
(ちなみに高速船も空港の構想両方とも頓挫している)

本当になんとかならないのか。
く、狂っているのだが打つ手が事実上ないとならば、中学生からはあらかじめ居住地としての小笠原を放棄するしかないのが現実
(大規模開発しようにも、世界自然遺産になっているのでそれも出来ない)